n e w s最 新 情 報

劇伴レコーディング現場潜入!

バンドセッション収録

作曲家・堤博明が手掛ける劇伴のレコーディング現場へ潜入!

「orange」では一部の楽曲で、“バンドセッション”による同時録音の手法が採用されています。
通常、完成した楽譜通りに各楽器やボーカルが音や声をマイクに吹き込んでいきますが、この方法ではライブ感を重視するため、「リードシート」と呼ばれるコードやサイズ、テンポ等の指示のみの楽譜で収録を行っていきます!

ギター:堤博明氏

ベース

ドラム

バイオリン

ツインボーカル

ギター、ベース、ドラム、ピアノ、バイオリン、ツインボーカルがメロディに合わせて、
それぞれが思い思いのタイミングで音や声を吹き込んでいき、スタッフと一緒に徐々に楽曲のテンションや方向性を固めて、完成へと持っていきます。
型にハマらない状況で生まれるアイデアなどが出てくることも!

加えて、記事トップ画像・楽曲の力強さを引き立てる“ストリングス”の収録風景も入手!
切なさの中にきちんと前を向いていける気持ちの詰まった楽曲たちが今まさに放送に向けて制作されています!

松本の美しい情景の中で描かれる<物語>と堤氏が手掛ける<音楽>がどう重なり合うのか、是非本編をご期待下さい!

news

JavaScriptが無効です

公式Twitter

@AnimationOrange

©高野苺・双葉社/orange製作委員会